バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

シマノ

【ストラディックCI4+のインプレ】欠点はあるのか?!スペックなどをみて感じた評価

更新日:

ストラディックCI4+のスペックと特徴を見て、

コレはかなりいいんじゃないの?!

 

当サイトの管理人は、そんな印象をストラディックCI4+に持っています。

 

スポンサーリンク

自重が軽いのが魅力!C2000Sのスペック

このスピニングリール、自重が軽いです。

C2000Sのスペックは以下のとおり。

自重160g!!

糸巻き量はフロロ4ポンド85m

ボールベアリング7個

個人的に注目したいスペックだけ抜粋しました。

てか、自重160gって。

 

今まで、16ナスキーとかエアノスを使ってた人が、ストラディックCI4+を使ったら、軽くビビると思いますw

 

スピニングタックルって、軽い自重のリールを使えばロッドのキャストフィーリングも変わってきます。

 

そういったことを考慮してスピニングリールを選ぶと自分にあったリールを選びやすくなるかと。

さらにマグナムライトローター採用で巻きが軽い

マグナムライトローターって、すごい巻き出しが軽いのが特徴。

キャストして、最初の一巻きが軽いって集中して釣りができますよ。

 

フィネスリグを使うならこのリールじゃないかな?!

個人的には、シャッドとか小さいミノープラグを1日巻くようなリールではないといった印象。

 

どちらかというと、ミドスト、ネコリグ、スモラバなどのシェイクを中心に使う釣りに使いたいなーって感じです。

 

自重が軽いし、マグナムライトローター採用で巻きも軽いし、トーナメンターとかにかなりウケるリールになっているのではないかと。

 

スペックを見たかぎり欠点てなくない?!

確かにオリジナルのストラディックに比べたら、剛性といった面では劣っているかもしれない。

 

だけど、スピニングリールってそこまで酷使する?!

ソルトアングラーだったら1シーズンで使い倒す人っているけど、バス釣りって、よっぽどの限り壊れないかと。

 

まあ、アングラーの使用用途に合って、ちゃんとリールを選べば、欠点というのはあまりないのではないでしょうか?!

 

自分なりの評価

まあ、スペックとか特徴をみただけなので、なんともですが、普通に使いたい。

 

そう思えるリールかと。

フィネスでサイズを選ばない釣りをする人にとっては、これほど武器になるリールはハイエンドモデル以外ないかと。

 

逆にパワースピンニングタックルでガンガン使い込むなら、オリジナルのストラディックじゃないかなーといった感じですね。

・ストラディックのインプレ

管理人
一度軽いリールを使うと、もう手放せなくなりますw

-シマノ

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.