バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ダイワ、クロノス6101MLSのインプレ】パワーフィネスに最適なロッド

投稿日:

パワーフィネスをしたことがない。

もしくはこれからパワーフィネスを始めてみたい!

 

そういったかたは、ダイワから発売されているクロノスシリーズの6101MLSがいいかと。

 

クロノスシリーズから6101MHSというパワーフィネスに特化したロッドが発売されています。

 

ただ、いきなりMHクラスのスピニングを扱うのは難しかったりします。

 

なので、個人的にはMLクラスの比較的キャスタビリティに優れているクラスのロッドを扱うのが最初はいいかなと。

 

そんなクロノスシリーズの6101MLSのスペック、特徴をみて感じた管理人の印象をまとめました。

 

スポンサーリンク

スピニングタックルで強めの釣りをしたい

そういったかたは、MLクラス以上のスピニングタックルが欲しいものです。

 

クロノスの6101MLSは、6.10フィートでMLクラスということで、重めのネコリグだったり、高比重ワームを扱うのに優れいているかと。

 

サカマタシャッドのジャークに使いたい

個人的には、PEシステムを組んで、デプスのサカマタシャッドなんかのワームをバシバシとジャークして使いたいなーって感じです。

 

スピニングなので、ベイトタックルよりも細いラインを扱えるので、ベイトで使ったときよりもワームのアクションが変わる。

 

だから、状況によってあえてサカマタをスピニングで扱う。

そんな使い方ができるのが6101MLSかと。

 

まとめ

ダイワのクロノスシリーズって、購入しやすいロッドなので、普段はパワーフィネスとかをやらない人も入門ロッドとしていいのではないでしょうか?!

管理人
MLクラスのスピニングを持っているとかなり便利なもんです。

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.