バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ダイワエアエッジ621ULSーSTのインプレ】ショートレングスで操作性がいいロッド

投稿日:

ダイワから発売されているエアエッジ。

近年のダイワはクロノスシリーズがコスパに優れていて注目されていますが、何気にエアエッジもチェックしておきたいところです。

 

クロノスよりも値段が若干高くなりますが、エアエッジのロッドのほうがより1つの釣り方に特化したラインナップが用意されています。

 

そんなダイワのエアエッジシリーズ。

今回はスピニングモデルの621ULS-STのスペックと特徴をみて感じた印象をまとめてみます。

 

スポンサーリンク

ショートレングスでソリッドティップ

しかも、ダイワの最近のトレンドであるメガトップソリッド。

普通のソリッドティップに比べて、だるさがなくて、障害物にスタックしたときなんかでも、外すことができるソリッドティップです。

 

野池なんかでボトムに障害物が多く沈んでいる。

そんな状況でライトリグを繊細に操作するときなんかには621ULS-STなんかはいいのではないでしょうか?!

 

クロノスの621ULSと悩む

そういった人もいるのではないでしょうか?

ですが、クロノスの621ULSはチューブラモデルでメガトップソリッドを搭載していません。

 

そのへんを考慮すれば迷わず購入できるかもしれません。

・クロノス621ULSのインプレ

まとめ

個人的にダイワのロッドで一番購入意欲が高いのがブラックレーベル。

 

ですが、それはダイワのロッドの良さを知っているから。

ダイワのロッドを使ったことがない。

あるいは、これからダイワのロッドを使おうと思っている人は、コスパに優れているエアエッジ、クロノスシリーズがいいのではないでしょうか?!

 

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.