バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ハートランド6101ULLX/RS-SMT16のインプレ】冴掛ミッジディレクションSMTってデザインが好き

投稿日:

ハートランドといえば、白のブランクス。

個人的にはそう思っています。

 

白疾風04とか名作すぎて個人的に白のイメージが強いんです。

そんな、ハートランドのAGSシリーズの冴掛ミッジディレクションSMT。

 

1g前後のジグヘッドリグを軽快に扱うために開発されたロッドです。

冴掛ミッジディレクションSMTのスペックと特徴をみて管理人の思った印象をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

スーパーメタルトップを搭載

冴掛ミッジディレクションSMTの一番の特徴といったら、スーパーメタルトップ(SMT)ではないでしょうか?!

 

ロッドの穂先をスーパーメタルトップにすることによって、感度が向上して軽量リグを繊細に扱えるみたいです。

 

セコ釣りに使いたい

スモラバ、ネコリグ、ダウンショット。

これらを超フィネスな使い方で個人的には使いたいかと。

 

1/32オンスのスモラバをずる引きして、何かに引っかかると同時にひたすらシェイクみたいな感じで。

 

とにかく1gとかそういった次元のリグを使っていきたいですね。

 

ライトソルトにも使いたい

村上さんが動画でアジ釣りをしていたんですけど、確かミッジディレクションSMTを使用していました。

 

なので、日中はバス釣りをして、夜はアジングあるいはメバリングみたいな展開をするのもおもしろそうですね。

 

まとめ

ハートランドのロッドって、どれも魅力的。

今回の冴掛ミッジディレクションSMTは、ソルトゲームにも対応できるし、数釣りを楽しみたい人にとってはいいのではないでしょうか?!

管理人
アジングの超軽量なリグを扱うのにもよさげですよね。

 

 

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.