バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

スティーズ a twの飛距離っておかっぱりだとかなり武器

投稿日:

スティーズa twって、天才釣り師の村上晴彦さんが絶賛しているリールですよね。

個人的にもスペックを見る限りスティーズa twって超快適なリールであることは間違いないかと。

 

そして、実際のところスティーズa twって飛距離はどうなのか?

結論からいうと、

飛ぶっしょ!!

 

スティーズa twが飛距離の出る根拠としては以下の理由があります。

G1MAG-Zスプール

TWSによるラインの解放感

ブレーキシステムがマグフォースZ

これらによってスティーズa twは飛距離が出る理由としてあるかと。

スポンサーリンク

G1MAG-Zスプールの存在

ダイワといえばSVスプールが主流。

そのSVスプールの素材ってG1。

 

そのG1を使って作られているのが超高精度G1MAG-Zスプール。

これによって、超軽量で高精度の回転をするスプールに仕上がっています。

 

当然ですが、それによって飛距離はバビューンと出るわけですよね。

TWSによるラインの解放感

いままで凝り固まった肩こりを解消するようにTWSって開放的です。

 

従来のレベルワインダーだとどうしてもラインが窮屈な感じがしますが、TWSを搭載しているリールに関しては皆無です。

 

TWSって最高です。

ブレーキシステムがマグフォースZ

ダイワのリールって、ピッチングとかもしやすいし、トラブルレス。

 

マグブレーキなのに遠心ブレーキみたいなキャストフィールができるか?

それは、マグフォースZのおかげです。

 

前半のブレーキは強めで後半は弱めに。

マグフォースZのブレーキシステムってそういった感じのブレーキです。

 

まとめ

スティーズa twって、剛性がジリオンtwよりもあるということで個人的に注目しているリールです。

 

スティーズa twは全体的にバランスのとれているリールです。

おかっぱりならぜひとも候補に入れておきたいですよね。

 

-ダイワ

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.