バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ダイワEMMSのインプレ】コスパに優れたマルチスピニングリール

更新日:

実売価格1万半ばで購入することができるダイワのEMMS。

シマノでいうところのストラディックとかナスキーみたいな立ち位置なスピニングリールって感じでしょうか?

・16ナスキーのインプレ

 

そんな、ダイワのEMMSのスペックを見て、管理人が感じた印象を解説していきます。

スポンサーリンク

ダイワのミドルグレード的な立ち位置のリールだね

値段もハイエンドとエントリーの中間的な立ち位置のEMMS。

学生でもお年玉とかお小遣いを貯めれば購入することができます。

 

では、実際のスペックと特徴をチェックしてみましょう。

EMMS2000番のスペックをチェック

今回は、EMMS2004のスペックを確認。

スペックは以下のとおりです。

自重205g

糸巻き量4ポンド100m

ボールベアリング7個

自重も205gということで、十分な軽さ。

 

ボールベアリングも7個搭載されているし、カッチリしている印象を感じますね。

 

ダイワのテクノロジーが詰まっています!!

EMMSにつぎ込まれている特徴は以下のとおり。

マグシールド

ATD

エアローター

ザイオンボディ

そのほかにも、いろいろな機能が搭載されています。

個人的にはマグシールドがあるのがうれしいよね!

 

ストラディックと悩むところ

シマノから発売されているストラディックと悩むかたもいるのではないでしょうか?!

 

分かります、その気持ち。

ただ、ボクだったら使用用途によって購入します。

フィネス中心ならEMMS,使い込むならストラディック

単純にそんな使い分けです。

個人的な経験則ですが、シマノのほうがやっぱり剛性に関しては上かなと。

 

EMMSがどれくらいの剛性があるかは分かりませんが、剛性を意識して買うならストラディックにしますね。

・ストラディックのインプレ

 

巻きの軽さを求めているならEMMSという選択もアリですね。

まとめ

ダイワのミドルグレードのEMMS。

今の時代のリールって、ハイエンドとミドルグレードとの違いが分からなくなっています。

 

最終的にはデザインで選ぶというのもいいのではないでしょうか?!

管理人
自分がリールに何を求めているのか分かると案外リール選びはすんなりいきますよ!

-ダイワ

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.