バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ダイワクロノス672MLSのインプレ】強めの釣りができるバーサタイルロッド

投稿日:

ダイワのクロノスシリーズのなかで、比較的バーサタイル的な位置づけにある672MLS。

 

2ピースモデルということもあって、自転車、バイク、電車で釣りをしている人も使うことができるモデルです。

 

そういったアングラーは特に何本も持てるというわけではないので、クロノスの672MLSのようなバーサタイルロッドは重宝するかと。

 

そんな672MLSのスペック、特徴をみて感じた印象をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

カバー周りで使いたい

スピニングロッドって、基本的に繊細な釣りのイメージ。

だけど、MLクラスのロッドになったりすると比較的カバーが濃い場所でもガンガン使えたりします。

 

672MLSも明らかにスピニングロッドの部類のなかでは強いロッドなので、スモラバなどのリグをカバー周りで使うのも全然ありかなと。

 

ロングキャストにも対応

6.7フィートということで割かしレングスのあるロッドになっているので、ある程度の遠投が期待できます。

 

ダイワのクロノスシリーズはⅩ45の技術を搭載しているので、キャストがビシっと決まるので、気持ちよくキャストすることを期待できますね。

 

まとめ

MLクラスのスピニングロッドって、最初は結構使いにくかったりします。

 

ベイトタックルでも投げられるリグをスピニングで使うので、どっちのタックルを使えばいいか戸惑うと思います。

 

だけど、強めのスピニングにしかできないキャスト精度だったりトラブルレスなどのメリットを体感することができれば自分の武器になることは間違いないでしょうね。

管理人
ぜひともパワーフィネスタックルは1本持っておきたいところですね。

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.