バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ダイワエアエッジ641L/MLS-STのインプレ】ソリッドティップ搭載でバットが強いロッド

投稿日:

ダイワのエアエッジシリーズは641L/MLS-STのようにちょっと変わり種のロッドがラインナップされています。

 

Lパワーのメガトップソリッドが搭載されていて、MLクラスのブランクスである641L/MLS-ST。

 

そんなダイワのエアエッジシリーズの641L/MLS-STのスペック、特徴をみて感じた印象をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

MLパワーのロッドだけどティップが繊細なのが特徴

ダイワのソリッドティップといえばメガトップソリッド。

もちろんエアエッジの641L/MLS-STにも搭載されています。

 

なので、MLパワーなんだけど、ティップがLパワーで繊細にリグを操作できるという利点があります。

 

これによって、軽量リグの操作性と遠投性能がバッチリ備わっています。

 

ジグヘッドワッキーに使いたい

個人的には、ある程度の飛距離と一定リズムでシェイクすることを要求されるジグヘッドワッキーなんかで使いたいかと。

カットテール4インチに1/32オンスのジグヘッドの組み合わせなんかは割かしおもしろいかもしれませんね。

 

MLパワーで飛距離を出しつつ、Lパワーのメガトップソリッドで繊細にシェイク。

リザーバー、野池なんかでかなり活躍しそうですよね。

 

まとめ

エアエッジのスピニングシリーズ641L/MLS-STは、MLパワーのバットを持ちながらも繊細なティップを備えています。

 

なので、飛距離を出しつつも繊細にリグを操作したい人はぜひとも検討しておきたいですね♪

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.