バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

シマノ

【17スコーピオンdcのインプレ】飛距離が出せるコスパ最強リール

投稿日:

17スコーピオンDCの一番の魅力。

それは、とにかく飛距離が出るということ。

 

前作のスコーピオンDCはバックラッシュはしないけど、ブレーキがかかりすぎて飛距離が出ないのがネックでした。

 

だけど、リニューアルした17スコーピオンは15メタニウムDCのブレーキシステムを採用しているので飛距離は約束してくれます。

 

そんな17スコーピオンDCについて解説していきます。

スポンサーリンク

15メタニウムのDCブレーキを搭載

これってかなりすごいことです。

15メタニウムDCって、DCブレーキの恩恵によって安定して飛距離を出すことができます。

 

そのブレーキシステムを17スコーピオンには搭載されています。

それでいてコスパに優れている。

 

楽天なんかで実売価格をみると、大体25000円前後。

DCモデルを2万円台で買えるって相当すごいです。

 

剛性があるのもうれしい

スコーピオンシリーズで何気に個人的に気に入っているところ。

それは剛性があることです。

 

スコーピオンって学生を中心に愛用されるからとにかくヘビーユーザーが多い。

タックル1つでなんでもやってしまう。

 

そして、学校帰りと学校前でガンガン釣りをする。

そういった学生のヘビーユーザーでも安心して使えるのがうれしいところです。

 

スペックはどうなっているのか?

気になるスペックは以下のとおり。

自重215g

ギア比は6.3と7.2

糸巻き量は14ポンド100m

まあ簡単なスペック紹介ですが、癖がなくてバーサタイルに使えるベイトリールということは一目瞭然ですね。

まとめ

15メタニウムDCのブレーキシステムを搭載しているということで注目を浴びた17スコーピオンDC。

 

バスを釣るだけなら17スコーピオンDCで必要以上の性能が備わっていますが、マイクロモジュールギアの巻き心地を体感したい人は15メタニウムDCですね。

-シマノ

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.