バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【17セオリーのインプレ】軽くてフィネスな釣りに使いたいかも

更新日:

2017年にダイワから発売された17セオリー。

最初にスペックをみたときの印象としては、自重が軽いといった感じ。

 

だって、2000番サイズで175gですよ?

軽いですよね。まあ、最近ではこれぐらいの自重は結構当たり前になってきてるけど、ミドルグレードでこの軽さはシマノストラディックCI4+といい勝負。

・ストラディックCI4+のインプレ

 

そんな17セオリーのスペック、特徴などを見て思った管理人の印象を書いていきます。

 

スポンサーリンク

性能以前にデザインがかっこいい

素直にそう思いました。

なんだろ、イグジストスティーズカスタムみたいな渋い感じのカラーリングがかっこいいじゃないと。

 

ダイワのリールってシルバー系のカラーリングが多いイメージがあったけど、セオリーは他のダイワのかカラーリングにはない感じでいいですね。

 

軽くてコスパもいい

大体2万円ぐらいで購入できます。

それでいて、自重が軽いので、フィネスを中心とした釣りをするならぜひとも欲しいなーって感じです。

 

17セオリーかストラディックCI4+どっちがいいか

ダイワとかシマノとかにこだわりを持っていない人は、17セオリーかストラディックCI4+と迷うんではないでしょうか?

 

自重はどちらも軽いけど、2000番サイズで比較するとストラディックCI4+のほうが15g軽いです。

 

てか、ストラディックCI4+めちゃ軽ですねw

ビビった。

 

値段もあんま変わらないし、管理人はストラディックCI4+を選ぶ

僕ならそうしますね。

シマノのほうが剛性があるイメージがあるし、自重がなにより軽い。

 

管理人がスピニングリールにおいて、求めているのは自重の軽さ。

軽ければ軽いほどいいってわけじゃないけど、ストラディックCI4+の軽さはやっぱり魅力的。

 

それにストラディックCI4+はマグナムライトローターが搭載されていて、巻きが軽いだろうから、やっぱりこっちだな。

ストラディックCI4+のインプレ

まとめ

17セオリーは魅力的なスピニングリールです。

ただ、スペックとかを見てシマノのリールと比べたら、個人的には別に購入しなくてもいいかなっていう判断になりました。

 

ダイワ一筋の人なら購入を検討するのもいいかと。

管理人
ダイワだけでなくシマノ、アブのリールと比較すると視野が広がりますよ!

 

-ダイワ

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.