バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ダイワストームシャドー661ML/LRS-LMのインプレ】厳寒期のシャッドゲームに頼りにしたいロッド

投稿日:

ローモデュランスを採用しているストームシャドー。

ローモデュランスを採用していることによって、期待できる効果はシャッドやミノーの浅がかりによるバラシの軽減。

 

冬から春にかけての貴重なバイトを確実にものにするにはぜひとも使っていきたいロッドかと。

 

そんなダイワのハイエンドモデルであるストームシャドーのスペック、インプレをみて感じた印象をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

真冬のシャッドゲームでガンガン使っていきたい

霞ヶ浦の冬は厳しいです。

雑誌、動画などのメディアによって真冬でもバスは釣れるということは証明されています。

 

ですが、実際はなかなか釣れないのも事実。

だからこそ、1日やりきるということが大事になってくる冬の霞ヶ浦。

 

そんなときに頼りになるのがシャッドをひたすら巻くという釣り。

1日シャッドを巻ききることで、貴重なバスに近づいてくることは確かです。

 

そして、1日やりきってようやくバイトしてきたバスをものにするにはバラシを軽減できるロッドが超大事になってきます。

 

そのロッドとしてストームシャドーは最適な巻きシャッドロッドになっているかと。

 

まとめ

ストームシャドーは、川村光太郎さんがよくシャッドを巻く釣りに使っていますよね。

 

光太郎さんが信頼しているロッドだけあって、使えるロッドであることは間違いないです。

 

あとは、シャッドを巻くという釣りに特化した使い方をすれば確実に自分の武器になるかと。

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.