バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ダイワスカイボルト651LFSのインプレ】ノーシンカーの釣りに特化しているモデル

更新日:

ノーシンカーを極めるためのスピニングモデル。

それが、ダイワのスカイボルト。

 

ノーシンカーって、サイトフィッシングとか野池の釣りにすごい使うだけに特化しているロッドは欲しいところ。

そんなノーシンカーを中心に使いたい人に届けたいダイワのスカイボルト。

スペック、特徴を見て感じた印象をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

サイトフィッシングとかに使いたい

個人的にはそんな感じです。

ワッキーリグとかアイシャッドみたいなi字形なんかに使っていきたいですね。

 

ティップのガイドに超小口径ガイドを搭載しているのも、操作性を重視するノーシンカーの釣りには向いていますね。

x45の存在がありがたい

今ではダイワのコスパに優れているクロノスシリーズにも搭載されているx45。

 

当たり前ですが、スカイボルトにも搭載されていて、ノーシンカーの釣りにおける飛距離向上、フッキング向上にもつながっています。

まとめ

ベイトフィネスの普及によって、ネコリグとかスモラバの釣りがベイトタックルでも使える時代になっています。

 

だけど、ノーシンカーの釣りにおいてはやっぱりスピニングの方が使いやすい。

 

スカイボルトはノーシンカーに特化しているロッドなので、これからノーシンカーの釣りをやり込んでいきたい人には検討しておきたいロッドになっていますね。

管理人
ノーシンカーって、ラインをダルダルの状態であたりを感じるとれるぐらいの感度があるロッドがほしいところです。

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.