バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ダイワファストホーク6011UL/LXS-SMTのインプレ】スーパーメタル搭載の高感度ロッド

投稿日:

ダイワのテクノロジーの1つであるメタルトップが採用されているファストホーク。

 

スーパーメタルトップって、ロッドの感度向上に一役買っていて、超軽量のスモラバを操作していく釣りには心強い技術です。

 

そんなSMT(スーパーメタルトップ)を搭載しているファストホーク6011UL/LXS-SMTのスペック、特徴をみて感じた印象をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

感度の良さを活かしたリグで使いたい

個人的には、ノーシンカーのずる引きで使っていきたいところ。

あとはミドストとか。

 

コンパクトサイズのワームのノーシンカーのずる引きって、普通ボトムを感じるのとかって難しいです。

あとはミドストでシェイクしているうちにバスがバイトしていた。みたいな。

 

そういった、超感度が大事な釣りでもスーパーメタルトップの金属による感度のおかげで情報を拾っていけるかと。

 

スモールマウスの釣りなんかにもよさそう

檜原湖とか野尻湖でスモールを釣るときって、シャローとかよりもディープを釣るほうがメインになってきます。

 

そういったディープエリアでダウンショットとかネコリグなどの軽量リグを操作するのに非常に向いているモデルになっているかと。

 

ディープでもスーパーメタルトップのおかげで感度がいいし、小さいアタリも確実にとっていけるかと。

 

まとめ

スティーズシリーズのファストホーク。

発売されてからだいぶ経ちますが、いいロッドであることは間違いありません。

 

スーパーメタルトップをメインに書きましたが、x45などの技術も搭載されているところも見逃せませんね。

管理人
スーパーメタルトップって魅力的ですよね。

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.