バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ダイワクロノス641LSのインプレ】オーソドックスなバーサタイルスピニングロッド

投稿日:

ダイワのクロノスの1ピースモデルのスピニングで一番バーサタイル性が高いモデルが641LS。

 

スモラバ、ネコリグ、ダウンショット。

そして、シャッド、小型ミノーなどの軽量プラグまで。

 

軽量リグ全般をそつなくこなすことができる641LS。

スペックと特徴を見て管理人が感じた印象をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

はじめてのスピニングロッドにいいかと

Lパワーで6.4フィートというレングスということで、ある程度のロングキャストもできるし、シェイクもしやすい。

 

エントリーモデルのスピニングモデルの買い替えだったり、普段はベイトタックルでスピニングタックルを持っていない人にはぜひともいいかと。

 

ジグヘッドワッキーに使いたい

当サイトの管理人的にはジグヘッドワッキーで使いたいところ。

 

6.4フィートでLクラスパワーということで、1/32オンスのジグヘッドにフリックシェイクみたいなワームを組み合わせて、バシバシとシェイクしながら使いたいですね。

 

まとめ

ダイワのクロノスって、エントリーモデルのスピニングロッドからのステップアップにオススメかと。

 

ブラックレーベルにも搭載されているⅩ45も搭載しているし、BRAIDIG Ⅹも搭載されています。

 

そういったダイワのテクノロジーを体感するのにいいかと個人的には思いますね♪

管理人
ダイワのテクノロジーを体感するにはクロノスは向いているかもしれませんね。

 

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.