バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

レイドジャパン

【アンチGA-63LSディフェンダーのインプレ】バーサタイルに使えるスピニングロッド

投稿日:

レイドジャパンから発売されているアンチシリーズ。

アンチシリーズは誰が使っても使いやすいように作れられています。

 

スピニングモデルはフィクサーとディフェンダーの2機種がラインナップされています。

 

そして、今回は63LSディフェンダーのスペックと特徴をみた印象から解説していきます。

 

スポンサーリンク

フィネスの釣り全般を幅広く対応してくれる

一般的なルアーメーカーから発売されている、スピニングモデルのバーサタイルロッドといえば6.6フィートのライトアクション。

レイドジャパンのアンチシリーズの場合は、6.3フィートと他のメーカーに比べてレングスが短く設定されています。

 

キャスト精度と操作性のどちらも安定して使えるようなレングス設定といった感じですね。

なので、ジグヘッドワッキーのような釣りから、小型のシャッドプラグのような釣りにもバッチリ対応できるかと。

 

たまにスピニングをやる人にはおすすめ

ディフェンダーって、特徴をみるかぎり、全体的にいろんなリグをそつなくこなしくれるロッド。

だからこそ、普段はスピニングの釣りをしない人におすすめしたいかなと。

 

汎用性に富んでいるので、いろんな釣りができるので、車のなかにとりあえず一本積んでおけば、いざというときにかなり重宝してくれるロッドになってくれるかと。

 

まとめ

レイドジャパンのアンチシリーズって、今のところスピニングモデルは2本。

今後も、スピニングモデルがラインナップされるかもしれないので、アンチシリーズからは目が離せませんね。

 

-レイドジャパン
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.