バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

アブ

レボエムジーエクストリーム2000Sのインプレ!軽さは感度に直結を体感できるリール

投稿日:

アブから発売されているレボエムジーエクストリーム2000S。

このリールの一番の特徴はなんといっても、

自重の軽さ。

 

2000番台で自重が160gってかなり軽い部類に入るスピニングリールになっています。

 

スピニングタックルの場合、タックルの軽さは感度に直結すると当サイトの管理人は考えています。

 

なので、このレボエムジーエクストリームは間違いなくアングラーの実力を引き出してくれるリールであることは間違いないかと。

 

そんなアブから発売されているレボエムジーエクストリーム2000Sのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

スポンサーリンク

レボエムジーエクストリーム2000sのスペック

アブのレボエムジーエクストリーム2000sのスペックは以下のとおりになっています。

 

自重・・・160g

ギア比・・・4.7(ハンドル1回転あたりの糸巻き量63㎝)

糸巻き量・・・4ポンド100m

 

スピニングタックルでバス釣りをする場合、フロロは大抵4ポンド前後。

そう考えた場合に、この糸巻き量4ポンド100mという設定はかなり最適なスペックになっているかと。

 

そして、あらためて感じる自重の軽さ。

160gという数字をみて、単純にすごいと思いましたね。

レボエムジーエクストリーム2000sに搭載されている機能

レボエムジーエクストリームに搭載されている機能は以下のとおりになっています。

 

AMギアリングシステム

マシンカットオシレーションギア

超々ジュラルミンメインシャフト

ワンピースギアボックス

ロケットラインマネジメント

 

他にも数多くの機能がこのリールに搭載されています。

個人的にはアブのスピニングリールで定番の機能がしっかり詰め込まれて安定しているなといった印象。

 

それでいて、自重が軽いと。

スモールマウスバスの釣りなんかはかなりアドバンテージになるリールではないでしょうか??

 

ギリギリのところを突っ込んで釣りこめる。

それがレボエムジーエクストリーム2000sではないでしょうか??

まとめ

アブから発売されているレボエムジーエクストリーム2000s。

個人的には普通にほしい。

 

そして、繊細な釣りが求められるスモールマウスバスの釣りなんかで使いたいかなと。

 

檜原湖、野尻湖。

そのへんのスモールマウスフィールドがメインの人は絶対にチェックしておきたいスピニングリールになっています。

 

-アブ

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.