バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

エバーグリーン

ファクトの65ULSTをインプレ!バーサタイルに使いたいハイエンドモデル

投稿日:

エバーグリーンといえばトーナメントの最強集団が集結しているメーカー。

 

そして、それぞれのプロスタッフがこだわりのロッドがプロデュースしています。

 

例えば菊本さんだったらヘラクレスシリーズだし、今江さんだったらカレイドシリーズ。

 

そして、個人的にめちゃめちゃバスプロとしてすごいと思っている福島健さん。

 

その福島さんがプロデュースしているのがファクト。

 

数々のトーナメントで勝ちまくっている福島さんがリリースするルアー、ロッドはいろんなアングラーがすかさずチェックするものばかり。

 

そんな福島さんがプロデュースしているファクトのロッドシリーズ。

 

今回はHFASー65ULST。

65ULSTのスペックをみて管理人が個人的に感じた印象をまとめてみました。

スポンサーリンク

HFAS-65ULST

エバーグリーンのファクトシリーズであるHFAS-65ULSTの特徴は以下のとおりになっています。

 

・ライトリグ全般を扱える

・ラインのテンションを使って操作する

 

ライトリグ全般に使える

ファクトシリーズって、どちらかというと1つの釣りに特化しているものが多いイメージがあります。

 

ですが、この65ULSTはどちらかとバーサタイルに近いロッド。

 

ノーシンカー、ネコリグ、ダウンショットまで幅広いライトリグを使うことができるロッドになっています。

 

ラインで操作する

福島さんが解説していますが、このロッドはラインでリグを操作するロッドです。

 

そのためのソリッドティップだったり、繊細に操作するように作られています。

 

トーナメンターだったらぜひとも使いたい

限られた時間で、どのような状況でもバスを釣る。

 

これがトーナメントかと。

 

だからこそ、しっかりとしたタックル。

自分が信頼したものを使うのが大事ではないかと。

 

ファクトは日本最高峰でトップに降臨している福島さんがプロデュースしているロッドです。

 

本格的にライトリグを使いたい人も検討しておきたいロッドかと。

-エバーグリーン
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.