バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

ダイワの18カルディアLT2000Sのインプレ!LTコンセプトにより軽量化!

投稿日:

2018年にダイワから発売された18カルディア。

ダイワのミドルクラスの定番リールとしてソルト、バス、トラウトなどのアングラーから支持されてきたカルディア。

 

そんな18カルディアは大きく生まれ変わりました。

LTというコンセプトのもと、前作のカルディアよりも軽量化されていて、性能もパワーアップしています。

 

簡単にまとめると、

前作よりもいいリールに仕上がっているよ!!

そういうことです。

 

そんなダイワから発売されている18カルディアのスペックなどをみて管理人が感じた印象をまとめました。

 

スポンサーリンク

18カルディアLT2000Sのスペック

まずは、18カルディアのスペックから。

ちなみに今回はフィネスに特化して使うことを想定して、カルディアLT2000Sの簡単なスペックを紹介します。

 

自重・・・170g!!(軽いですw)

糸巻き量・・・4ポンド100m

ボールベアリング・・・合計7個

ものすごく簡単なスペック紹介になってしまいましたが、言えることは、

自重が軽いということ。

 

前作のカルディアって、性能もバッチリでしたが、少しだけ自重が気になっていたのも事実。

ですが、2018年にリニューアルして18カルディアの唯一のネックだった自重がなくなっています。

 

これってすごいですよね。

それでは実際に性能面ではどうなったのか確認していきましょう。

2018カルディアの性能

18カルディアに備わっている機能は以下のとおり。

 

エアベール

ツイストバスターⅡ

マグシールド

エアローター

薄肉アルミ製スプール

ロングキャストABS

 

どれもバス釣りをするうえではキーになってくる機能ばかりが備わっていますね。

 

個人的にはロングキャストABSが気になるところ。

どうやら従来のABSよりも飛びみたいで実際に使ったらどれくらい違いがあるのか気になるところですね。

 

まとめ

ダイワのミドルグレードクラスであるカルディア。

2018年に生まれ変わって、軽量化されてさらに使いやすくなっただけに個人的にも気になるリールという印象を持ちましたね。

 

ついでにフリームスLTも気になるところですが。

 

-ダイワ

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.