バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

ダイワのトリプルビーのインプレ!モバイルパックロッドって折れるのか??

投稿日:

ダイワから発売されているトリプルビー。

このロッドの特徴はモバイルロッド。

 

ロッドをコンパクト収納することによってリュックにも収納ができるロッドになっています。

 

自転車、電車、バイク、遠征。

さまざまな移動手段でバス釣りをする場合にトリプルビーのようなモバイルロッドはかなり重宝します。

 

そんなダイワから発売されているトリプルビーのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

スポンサーリンク

ダイワのトリプルビーのラインナップ

ダイワから発売されているトリプルビーのラインナップは以下のとおりになっています。

ベイトモデル

636TMLRB

666TMRB

666TMLRB

6106TMFB

6106TMHFB

スピニングモデル

504TULFS

636TLFS

666TLFS

6106TMLFS

6106TLFS

さすがダイワ。

モバイルロッドなのにさまざまな釣りのスタイルに合わせたラインナップがされています。

 

さすがにガチなビックベイトの釣りはできませんが、それ以外の釣りはほとんどカバーできるかと。

 

今回はこれらのトリプルビーシリーズのなかで個人的に気になっているモデルをピックアップしました。

6106TMHFB

トリプルビーシリーズのバーサタイルモデルといえば、

6106TMFB。

 

だけど個人的には6106TMHFBのほうがバーサタイル性能としては優れているかと。

 

正直巻物はMHクラスのロッドでも十分対応できます。

だけどMクラスのロッドだとテキサスリグなんかの釣りには限度がある。

 

そういった観点からMHパワーを持っている6106TMFを使いたいかなと。

 

テキサスリグを中心にスピナーベイト、大型のトップウォーターを駆使してガンガン釣りをしていきたいかと。

まとめ

トリプルビーシリーズ。

自分がもしも大型のバイクにのって琵琶湖とかをドライブしながら釣りをするなら確実にこのシリーズを持っていくかと。

 

リュックにおさまる。

これが一番のポイントかと。

 

とくにこれはバイクに乗っている人ほど、ロッドの性能よりもうれしい機能ですよね。

-ダイワ

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.