バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

エバーグリーン

エバーグリーンセルペンティ61MLSTサイトイーグルのインプレ!近距離戦のパワーフィネスをトーナメントで活用する人は使いたいスピニングモデル

投稿日:

攻撃型のスピニングモデルであるセルペンティシリーズ。

そのなかでもパワーフィネスに特化しているモデルである61MLSTサイトイーグル。

 

ソリッドティップ搭載でMLパワー。

これは、

「ブッシュのなかに軽量リグを入れ込んでくださいね」

 

そう61MLサイトイーグルが言っているようなもんです。

 

そんなエバーグリーンのセルペンティシリーズの61MLSTサイトイーグルのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

 

スポンサーリンク

セルペンティ61MLSTサイトイーグルの特徴

セルペンティシリーズの61MLSTサイトイーグルの特徴は以下のとおりになっています。

 

MLパワーでありながら6.1フィートというショートレングス

カレイドクワトロクロスを採用

 

これが61MLSTサイトイーグルのおおまかな特徴になっているかと。

 

ショートレングスだからカバーに入れ込みやすい

MLパワーでありながら6.1フィートのレングス。

そして、ソリッドティップを搭載。

 

もはやカバーにガンガン入れ込んで使っていくロッドであることは明らか。

 

だって、MLパワーでショートレングスだよ?

そしてソリッドティップ搭載だから軽量リグのウエイトものせやすいし。

 

トーナメントという極限の状況ではカバーにいるバスもプレッシャーが極限にかかっています。

 

なので、ベイトフィネスではなく61MLサイトイーグルのようなスピニングでカバーに入れてからも繊細に誘ってバスを誘いたい。

 

トーナメントを悔いのないように望みたい。

そういった人にはいいのではないかと。

まとめ

トーナメンターである今江さんがプロデュースしているモデルだけあって、

どういった状況でどういったリグを使うのかが明確なロッドであることは間違いないかと。

 

そして、このセルペンティシリーズの61MLサイトイーグルはカバーに絡めた釣りで使いたいのは明らか。

-エバーグリーン
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.