バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

エバーグリーン

エバーグリーンのセルペンティ66MHSTブッシュサーペントのインプレ!スピンコブラの意志を継いだスピニングロッド

投稿日:

ひと昔前に一時期パワーフィネスが流行したときがあって、そのときに各地のアングラーがこぞって欲しがっていたロッドがスピンコブラ。

 

エバーグリーンのカレイドシリーズから発売されているコブラというバーサタイルベイトロッドをスピニングモデルにチューニングしたモデルです。

 

そんなパワーフィネスといえばスピンコブラでしょ!みたいな時代が過ぎ。

 

新たにエバーグリーンからセルペンティシリーズというスピニングに特化したモデルが発売されています。

 

セルペンティシリーズはどれもがアングラーにとって魅力的なロッドばかり。

そしてね、あったんですよ、スピンコブラの意志を継いでいるモデルが。

 

それが、

66MHSTブッシュサーペントです。

 

エバーグリーンの公式サイトをみると、どうやらスピンコブラのコンセプト(意志)を継承しているみたいで。

 

いやー気になります66MHSTブッシュサーペント。

 

そんなエバーグリーンのセルペンティ66MHSTブッシュサーペントのスペックをみて感じた管理人の印象をまとめました。

スポンサーリンク

セルペンティ66MHSTブッシュサーペントの特徴

セルペンティ66MHSTブッシュサーペントの特徴は以下のとおりになっています。

 

ベイトロッドと同じ構造だからパワーが違う

太めのソリッドカーボンティップを採用

 

この2つがセルペンティ66MHSTブッシュサーペントで個人的に気になっている部分かと。

ベイトロッドと同じ構造

このセルペンティ66MHSTブッシュサーペントはベイトロッドと同じ構造で作られているみたいです。

 

さらにカレイドスーパークワトロクロス補強を搭載しています。

カレイドを愛用している人ならわかると思いますが、スーパークワトロクロス補強がされているとパワーが違うかと。

 

太目のソリッドカーボンティップを採用

太めのソリッドカーボンティップが搭載されていると何が違うか??

 

ずばり、

軽量ルアーをキャストしやすくなります。

 

というか、このセルペンティ66MHSTブッシュサーペントはこの特徴が大きなところかと。

 

MHパワーでありながらも軽量ルアーをキャストできる。

 

これこそ、パワーフィネスの強みというか、

使うべき理由ですよね。

 

まとめ

6.6フィートでMHパワーのスピニングロッド。

バス釣りをはじめたばかりの人にとっては、正直どうやって使っていいかわからないモデルです。

 

ですが、ある程度バス釣りをしていると、

「ここにライトリグ入れたら食うよな~」

っていうようなシチュエーションは絶対に出てきます。

 

そういったときに使いたいのがパワーフィネスというジャンルで、セルペンティ66MHSTブッシュサーペントだったりするかと。

-エバーグリーン
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.