バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

エバーグリーン

エバーグリーンのセルペンティ63MLSTサイトホークのインプレ!ノーシンカーをトーナメントで本気で使う人ならコレじゃないかな

投稿日:

エバーグリーンから発売されているセルペンティ63MLSTサイトホーク。

 

本当にさ、今江さんって毎回魅力的な製品を出してくれるよね。

 

そう思わずにはいられないロッドが63MLSTサイトホークかと。

 

6.3フィートでMLパワーでありながらソリッドティップ搭載。

 

果たして、その性能はどういったものなのか?

63MLSTサイトホークのスペックをみて感じた管理人の印象をまとめました。

スポンサーリンク

セルペンティ63MLSTサイトホークの特徴

セルペンティ63MLSTサイトホークの特徴は以下のとおりになっています。

 

サイトフィッシングに特化している

ノーシンカーワームを扱うのに適している

 

簡単な特徴はこの2つになっているかと。

サイトフィッシングに特化している

日本最高峰のトーナメントで今江さんがセルペンティ63MLSTサイトホークを用いて数々のビックフィッシュをサイトフィッシングで釣っています。

 

檜原湖で58センチのデカバスを仕留めたのも63MLSTサイトホーク。

 

今江さんがサイトフィッシングに必要な要素を詰め込んでいるのがサイトホークの一番の特徴になっているかと。

ノーシンカーを扱うのに適している

サイトフィッシングに必要な要素を詰め込んでいるサイトホーク。

 

だからこそ、適しているノーシンカー。

虫パターンだったり、ワッキー掛けのピクピクだったりと。

 

そういった軽量リグをバスに仕掛けるために必要なところに正確にキャストするための設計がこのロッドには作られているかと。

まとめ

リザーバーとか野池をメインに釣りをしているかたなら、一度は経験するサイトフィッシング。

 

サイトフィッシングはバスをみて釣ることができるため、普通の釣りよりもスキルは上がりやすいと個人的には感じています。

 

トーナメンターだったり、リザーバーでのサイトフィッシングがメインの人ならぜひとも用意しておきたいのがサイトホークかと。

-エバーグリーン
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.