バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

エバーグリーン

エバーグリーン、フェイズPCSS-65Mスムーズトルクのインプレ!琵琶湖で使いたいバーサタイルスピニングモデル

投稿日:

エバーグリーンのロッドはどれもが高品質なロッドで、さまざまなシリーズが発売されています。

 

ヘラクレスシリーズ、シナジーシリーズ、インスピラーレシリーズなどなど。

 

そして、今回はフェイズシリーズのスピニングモデル。

フェイズシリーズは釣るための性能を極限まで高めているモデルです。

 

なので、がっつりバス釣りにのめりこみたい人とか、1つの釣りのスタイルを極めたい人にはとっておきのシリーズになっています。

 

そんな、フェイズシリーズのなかで今回はPCSS-65Mスムーズトルク。

 

スピニングでMパワーということでパワーが強めのロッドになっています。

そんなフェイズの65Mスムーズトルクのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめてみました。

スポンサーリンク

スムーズトルク65Mの特徴

スムーズトルク65Mの特徴は以下のとおりになっています。

 

テーバーがレギュラースローテーパー

さまざまな釣りに対応できる

 

簡単にまとめてみるとこんな感じになっているかと。

レギュラースローテーパーを採用している

近年のバスロッドの主流といえばレギュラー~レギュラーファーストが主流です。

 

ですが、スムーズトルク65Mは、時代の流れとは別でレギュラースローテーパーを採用しています。

 

このフェイズ65Mに採用されているテーパーの大きな特徴は投げやすいということ。

 

そして、粘りがあってパワーがあるということ。

エバーグリーンの公式ページを見る限り、琵琶湖での使用も想定して作られているみたいなので、ビックバスとのファイトも考慮してのデザインになっているかと。

 

バーサタイル性が強い

フェイズ65Mスムーズトルクは、6.5フィートのMパワーということでさまざまな釣りに対応しています。

 

ネコリグ、ダウンショット、小型のスイムベイト、小型のハードプラグ。

こういったリグをそつなく使うことができるのがフェイズ65Mスムーズトルクではないかと。

 

Mパワーのスピニングロッドって、使っている人が少ないですが、かなり使いやすいスペックであることは予想できますね。

まとめ

エバーグリーンのロッドは、1つの釣りに特化しているロッドが多いもんです。

 

フェイズシリーズも同じで、1つの釣りのスタイルに特化しているかと。

 

65Mスムーズトルクなら、琵琶湖などでパワーフィッシングをする人に向けてリリースしているといった感じです。

-エバーグリーン
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.