バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

ダイワ

【ハートランドAGSのスピニングモデルのインプレ】全機種を全力で評価してみた

投稿日:

おかっぱりアングラーなら、1度は使っておきたいハートランドのロッド。

 

理由としては、ハートランドのロッドを使うことによって、いい竿というのはどういうものか知ることができるから。

 

釣果優先で高弾性のロッドがすべてじゃない。

ゆったりと釣りを楽しんだり、ただキャストするだけで気持ちがいい。

 

そんなロッドがハートランドかと。

村上さんの釣りを動画でみてもらえればわかると思いますが、ガツガツしていません。

 

ゆったりと釣り自体をめちゃめちゃ楽しんでいます。

会社でクタクタになって、休日に釣りに行く。そんなときぐらいは、何も考えないでのんびりとしたいものです。

 

その相棒がハートランドだったら個人的にはうれしいかと。

そんなハートランドAGSシリーズのスピニングモデル全機種の印象をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

6102LFS-AGS冴掛レベルディレクション

AGSのメリットを最大限に活かすために作られたロッドが冴掛レベルディレクションです。

 

冴掛レベルディレクションは、人気のある冴掛ミッジディレクションをベースに作られています。

 

ミッジディレクションを使い倒している人はぜひとも使っておきたいところです。

・冴掛レベルディレクションのインプレ

6101ULLX/RS-SMT16冴掛ミッジディレクションSMT

スーパメタルトップを採用しているモデル。

スーパーメタルトップの略はSMT。

 

だから冴掛ミッジディレクションSMTという名称になっています。

軽量なリグを軽快に使いたい思いから村上さんが開発しているロッドになっています。

 

スーパーメタルトップを体感したい人にはおすすめできるかと。

個人的にはグリップ周りのデザインがお気に入りです。

・冴掛ミッジディレクションSMTのインプレ

 

701ULF/RS-ST16冴掛ミッジディレクションST

SMTはスーパーメタルトップを採用していましたが、冴掛ミッジディレクションSTはティップにカーボンソリッドを採用しています。

 

冴掛ミッジディレクションSMTと悩むところですが、似ているようで実は作りが違ったりするので要チェックが必要です。

・冴掛ミッジディレクションSTのインプレ

 

702MLRS-AGS14トリップセブンESS

7フィートというレングスで2ピース使用ということで、持ち運びに便利なモデルになっています。

 

大型連休などで、いつも動画とか雑誌で気になっていたフィールドに出向く。

だけど車で半日移動とかきつい。

だったら、新幹線でいこう。

 

そうなったときに2ピースロッドの出番です。

ハートランドは所有感を持てるロッド。

 

2ピースでも十分愛着を持って使えるのがうれしいですよね。

・トリップセブンESSのインプレ

772MFS-SVAGS17震斬77AGS

赤いブランクスがめちゃめちゃカッコいい。

そして、釣り場でこのロッドを使っている人がいたらセンスが良すぎです。

 

琵琶湖のアングラーならぜひとも欲しい1本になっているのではないでしょうか?!

PEシステムを組んで浜のヘビキャロなんかには超向いていると思ってしまうのは僕だけでしょうか?!

・震斬77AGSのインプレ

7102L+FS-SVAGS別誂冴掛710AGA

ハートランドAGSモデルのスピニングシリーズの中で一番長いレングスのモデル。

 

7.10フィートということで軽いリグも遠投できるし、AGSの恩恵により感度もあるかと。

 

ハートランドは高いけど、個人的にはぜひともチェックしておきたいロッドです。

・別誂冴掛710AGSに関する記事

まとめ

ハートランドのロッドで高いけど、長い年月使って味が出てくるロッドです。

 

ガンガン使い倒して自分だけのロッドを作り上げたいものです。

 

-ダイワ
-

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.