バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

デプス

【デプス、レーザーウィッパー65MLのインプレ】繊細に虫系ルアーを扱えるスピニングロッド

投稿日:

デプスから最近ケロムシという虫系ルアーが発売されました。

簡単にまとめると、レーザーウィッパーはそのケロムシを扱うのに最適なスピニングロッドになっています。

 

そんなレーザーウィッパーは6.5フィートというレングスでMLパワーということで比較的ライトカバーで釣ることができます。

PEラインを組んでケロムシなどの虫系ルアーのチョウチン釣り。

 

こういったことをやりこむならぜひともレーザーウィッパーは使いたいところです。

そんなデプスから発売されているレーザーウィッパーのスペックなんかをみて感じた管理人の印象をまとめてみました。

スポンサーリンク

レーザーウィッパーの特徴

レーザーウィッパーの特徴は、6.5フィートでキャストアキュラシーに優れていて粘りのあるブランクスが特徴のロッドです。

なので、オーバーハングに虫系ルアーをキャストしてチョウチン釣りみたいな結構繊細な釣りにもバッチリ対応できるのもいいところです。

 

そして、デプス特有の粘りのあるブランクスでバスをカバーからはがすことができる。

自分のキャストスキルが高い人ならレーザーウィッパーは心強いロッドではないでしょうか?

まとめ

デプスのロッドって、どうしてもベイトロッドばかりが注目されがちです。

でも、デプスのスピニングロッドを持っている人がいると、

おっやるなーって感じになるのは僕だけでしょうか?

 

各メーカーで虫系ルアーは数多くラインナップされています。

それらをいろいろ試して虫系ルアーを極めたい!

 

そういった人はまずは虫系ルアーに最適なロッドを選ぶことが一番大事です。

レーザーウィッパーはそのなかの1つとして候補に入れるのもいいですよね。

-デプス

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.