バス釣りのロッドとリールの印象をインプレしています

バス釣りインプレブログ

デプス

【デプス、ルードバイパーのインプレ】パワーフィネスでガツガツに使い込みたいロッド

投稿日:

デプスから発売されているルードバイパー。

デプスのスピニングロッドって、もとからパワーフィネスに使えるモデルがラインナップされていますがルードバイパーはそのなかでもかなり強いパワーフィネスロッドになっています。

 

プロデュースしたのが北湖でガイドしている山田ゆうごさんなので、当然デカバスを獲ることだけに焦点をあてているモデルになっています。

4000番台クラスのスピニングリールに太いPEライン。

 

そして、重めのリグを遠投してバスをひきずりだす。

そういった感じに使いたいのがデプスのルードバイパーになっているかと。

 

そんなルードバイパー72MHRFのスペックをみて感じた印象をまとめました。

スポンサーリンク

ルードバイパー72MHRFの特徴

ルードバイパーの特徴はなんといっても、

ミドルクラスのスイムベイトも扱えるほどパワーのあるスピニングロッドであること。

 

そして、7.2フィートでMHパワーということでPEラインを組めば重めのネコリグをぶっ飛ばすことができる圧倒的な爽快感。

そんな感じになっているのではないでしょうか。

ルードバイパーの使い方

ロッドに使い方なんてありませんが、やっぱりパワーフィネスに使いたいもんです。

1/2オンスのネイルシンカーを埋め込んだネコリグ、サカマタシャッド8インチのノーシンカー。

 

こういったベイトで扱ってもいいんだけど、操作性がちょっとって感じのリグではぜひともルードバイパーによるパワーフィネスタックルで釣りをしていきたいもんです。

まとめ

デプスって、なんか独特の雰囲気があるメーカーで一度はデプスのロッドを使ってみたいと思う人もいるのではないでしょうか?

そんななかでもルードバイパーはまさにデプスらしいロッドに仕上がっていて真の男を目指すならこれでしょって感じのロッドになっているかと。

 

長渕剛になるのか?

ジャニーズ系を目指すのか?

 

ルードバイバーを選択することはそれぐらい今後の釣りスタイルが変わるロッドです。

覚悟のある人だけが購入してもらればと。

-デプス

Copyright© バス釣りインプレブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.